新着情報
見よ!大楠の雄姿!~台風が度重なっても負けません!
神社風景
2018年9月5日(水)

台風20号の後片付けがどうにか済み、災害に遭った境内トイレ社宅屋根等などの修理が終わって、いよいよ本殿に取り掛かろうと足場を組んだ矢先に台風21号が近畿・東海地方を襲いました。

20号も大きな台風でしたが、この台風21号更に強いとの予測だったので本殿足場なども飛ばされる事ないように事前にしっかり対策して望みました。

今回、最接近した時間帯昼間だったので、宮司、禰宜とも神社や境内の警邏(けいら)に当たりましたが、雨風の強さは先の20号よりも激しかったと感じました。

しかし、事前対策が良く台風21号のスピードも速かったおかげで、境内にある楠や杉の巨木古木からの倒壊樹木も20号の時より被害少なかったです。

本殿も返って足場があったおかげで折れた枝が直撃せず、周囲の玉垣を破損しただけで済みました。

ニュースを見ても、これぐらいの被害で済ましていただいたのも、全てスサノヲ命を始めお鎮まり下さる神々の御守護御神徳によるものと感謝申し上げる次第です。

そして、神秘の証樹齢一千年を遙かに超える大楠(夫婦楠)は、度重なる強い台風にも負けず、今日も東紀州パワースポットとして氏子崇敬者の皆様に大神等の大神威を授け続けております!



Update:2018-09-14 Fri 12:09:34 ページトップへ