日本一!鎮めの大太鼓
尾鷲神社の鎮めの大太鼓

神宝の獅子頭の御縁起から代々にわたって獅子神楽舞・寄せ太鼓などが盛んに行われ、この東紀州地方で神楽の故郷と呼ばれている尾鷲神社には、その象徴ともいえる大太鼓が本殿前に納まっている。

この大太鼓は直径が130センチメートル以上もあり、ケヤキのくり抜き太鼓としては日本一の大きさであると伝えられている。

江戸時代の終わり頃、大阪の太鼓屋からこの東紀州にわたり、或る時は熊野、又或る時は東京と様々なところを行きわたり、最終的に尾鷲に納まった。

しかし、長い年月皮も破れ朽ち欠けていたが、氏子有志の方々が直し、平成5年に「鎮めの大太鼓」と命名し尾鷲神社に奉納された。

年の初めの新春太鼓の大祓(1月1日午前11時~)を皮切りに、個人祈祷など(大太鼓特別祈祷)により、氏子を始め全国の崇敬者に大太鼓と共に大神等の神威を仰いで頂いている。

天下の奇祭 ヤーヤ祭り
尾鷲神社のここがすごくね!?
尾鷲神社CM
尾鷲神社祭典一覧表
人生儀礼早見表
前月  2020.5  次月 今月
26
27
28
29
30
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
行事カレンダーのお知らせ

は祝日、あるいは祭典日

ブログ 神主さんのひとりごと
御神徳(ごしんとく)良縁・子授かりの大楠
御神徳(ごしんとく)厄除・悪魔祓いの獅子頭
御神徳(ごしんとく)勝馬・必勝の御神力
神前結婚のご案内
出張祭のご案内
大太鼓保存のご奉賛のお願い
尾鷲神社造営ご協賛のお願い
尾鷲まちの駅
新着情報

アクセスカウンター