新着情報
御霊鎮まり給え!魚供養祈祷!~三重漁連様
2018年11月21日(水)

山並も鮮やかに色付いた秋の良き日に、三重県漁業協同組合連合会が恒例としております魚供養祈祷に来られました。

人間が生きていくためには、必ず食事をします。つまり、自分達の生命守るには、穀物(米)、野菜などを食べて生活して行く事になります。

この私達が食べているもの全てに命があり、それをもらって人間は生命をつなげていることになります。

このような観念から、普通に生活しているだけで知らず知らずに犯してしまう罪障があると神道では考えられており、夏越年越大祓式を執行しています。

三重県漁業協同組合連合会様では、ご職業上から鯛やハマチなどの海の幸を捌く事があり、その高いお志から毎年、魚の供養を神前で執り行っています。

太鼓大祓祝詞!そして魚たちの御霊幸え給え玉串を捧げお参りしました。

これからも大神等の導きをいただきまして、御社ますますご繁栄をご祈念申し上げます。




Update:2018-11-21 Wed 14:13:13 ページトップへ