新着情報
在祓いの恒例行事~矢浜神楽(ヤーヤ祭)
神社風景
2019年1月27日(日)

1月6日の巻藁結い梼屋開きから尾鷲神社の氏子町は、2月1日~5日の本祭・ヤーヤ祭へと各町雰囲気が染まっていきます。

ヤーヤ祭りでは古き昔(江戸初期)には、たくさんの氏子町が太鼓神楽を奉仕しておりました。その中で矢浜町北浦町二つの町は、尾鷲の伝統芸能として、現在も神楽(獅子舞)を伝え奉仕しております。

又、(ざい)というのは、氏子町全体(旧尾鷲町)を示しており、この二つの町は、ヤーヤ祭りの時期に神楽で(ざい)の祓いを行っております。

1月27日(日)、矢浜神楽在祓いに行くために、早朝、尾鷲神社に報告と祈祷を受けに訪れました

お祓いを受け、皆で大神等に参拝し神楽(獅子舞)を奉納!!その後、在(ざい)に向かって出発しました。

さぁ、この神楽祓いとともに、いよいよ本祭を迎えます!!


Update:2019-02-01 Fri 11:07:14 ページトップへ