新着情報
由緒祭~祭りの意義と成功を祈願しました。(ヤーヤ祭り)
神社情報
2019年2月1日(金)

午前零時の御扉開き式より約10時間後、梼務町の役人と神社総代等が集まり、由緒祭を執行しました!

これは、遡ること350~60年前、尾鷲神社例大祭が現在のヤーヤ祭の形として確立したいわれご報告してする祭りです。

ヤーヤ祭りは、正月を祝う祭りで古くは正月1日~8日8日間賑わう祭りです。もともと鎌倉時代から執り行われていた神事大弓の儀御獅子の出御など)に、大神等の御神力を戴いて大勝利した戦国時代の合戦を後世まで称え伝える祭事練り大名行列など)が江戸時代初期に合わさり確立したといわれています。

明治時代に太陽暦が用いられて2月1日からとなり、又、戦後の改革により5日制になった現在でも、昔と変わることなく神事祭事が執り行われており、全国でも貴重で珍しい祭りで「天下の奇祭」と呼ばれています。

祭事では、ヤーヤの練り薙刀振り、神事では大弓の儀御獅子の出御見物といわれておりますので、ご参拝をお持ちしております。

Update:2019-02-01 Fri 15:35:02 ページトップへ