日本一!鎮めの大太鼓
尾鷲神社の鎮めの大太鼓

神宝の獅子頭の御縁起から代々にわたって獅子神楽舞・寄せ太鼓などが盛んに行われ、この東紀州地方で神楽の故郷と呼ばれている尾鷲神社には、その象徴ともいえる大太鼓が本殿前に納まっている。

この大太鼓は直径が130センチメートル以上もあり、ケヤキのくり抜き太鼓としては日本一の大きさであると伝えられている。

江戸時代の終わり頃、大阪の太鼓屋からこの東紀州にわたり、或る時は熊野、又或る時は東京と様々なところを行きわたり、最終的に尾鷲に納まった。

しかし、長い年月皮も破れ朽ち欠けていたが、氏子有志の方々が直し、平成5年に「鎮めの大太鼓」と命名し尾鷲神社に奉納された。

年の初めの新春太鼓の大祓(1月1日午前11時~)を皮切りに、個人祈祷など(大太鼓特別祈祷)により、氏子を始め全国の崇敬者に大太鼓と共に大神等の神威を仰いで頂いている。

大太鼓保存のご奉賛のお願い

当神社では、ご参拝下さる方々に大太鼓による神事こそが神の神威と考えて、日夜、神明奉仕に努めて参りました。

しかし、奉納より20年を経て数度の修繕を繰り返し仕えて来ましたが、この度、太鼓両面に皮破れを生じてしまい、大神等の神威を損ねる状態に至っております。

そこで、今回、平成の大修繕と称し、今後の大太鼓の保存も踏まえてご奉賛を募る事と致しました。

尚、ご奉賛にご協力いただいた皆様には,大太鼓特別守を授与いたしております。

ご参拝いただく方々に、常時、大神等の神威を仰いでもらう事こそ、当神社の願い、役目と大太鼓の維持保存に努めてたいと存じますので、どうか、皆様の篤き志でご理解を賜り、格別のご協賛とご援助の程宜しくお願い申し上げます。

●○●ご奉賛(募金)の方法について●○●

大太鼓保存に関し、以下の方法で支援金を募っております。主旨にご賛同いただける方は、お好きな方法でご協力下さいます様宜しくお願い致します。

※ご支援いただいた皆様には、一口につき大太鼓特別守1体授与いたします。
尾鷲神社社務所にて受付 ご参拝の折、お申し出下さい。
お電話による受付 電話番号 0597-22-1486 までご連絡ください。
※上記以外では、ゆうちょ銀行の振替口座宛ての送金、或いは現金書留によりお申し出下さい。
郵便局での払込みの場合
  • 振込先 :ゆうちょ銀行
  • 口座番号:00810-8-154022
  • 口座名 :尾鷲神社(オワセジンジャ)

※お下がりなどの送付の関係上、お手数ですが住所、氏名、電話番号をご記入の上、必ず払込書にてご送金下さい。なお、誠に恐縮ですが、払込手数料も送金者負担となりますのでご了承下さい。

現金書留の場合 〒519-3606
三重県尾鷲市北浦町12-5 尾鷲神社太鼓保存係
※払込み、または、郵送によるご入金が確認できました方から、奉納金に合わしました記念品、太鼓大祓章等のお下がりをお送り致します。(ご送付までしばらくかかりますのでご了承下さい)